東京・春・音楽祭2021 チェロduoコンサート

タグ

,

こんばんは。
おおお,3月はなんと2つ投稿できました!✨

一昨日,チェロのコンサートにいったのですよ〜。
久しぶりのコンサート。
しかもチェロduo。

藤村俊介
安田謙一郎


という弟子と師匠のお二人が奏でるチェロ。
場所は旧東京音楽学校奏楽堂

実は奏楽堂の中に入るのは初めてでした!
古めかしくも落ち着いた雰囲気で,会場のサイズ感もチェロ二重奏にはぴったり。

演奏はほぼ古い時代のものから現代曲まであり,ソロではバッハとカリムリンをそれぞれ演奏されていました。
チェロというとどうしてもバッハばかり聴いていたのですが,現代曲もかなりあるのですね。

チェロって演奏の幅がすごいある楽器だなと思いました。
低音から高音まで,弓・弦の使い方によってもずいぶん奏法・音色が異なる。

チェロのあの音色が好きで,エクスタシーすら感じます。
自分もやってみたいけれど…
ハードル高いですよね〜。

ところでこの東京・春・音楽祭ですが昨年はコロナの影響でほとんど中止になり,私もやはりチェロコンサートのチケットを買っていたのですが,残念ながら払い戻しになってしまっていました。

今年はコンサートに行けて,感無量。
演奏が始まった時思わず涙が出てきてしまいました。

ああ,よかった。
早速安田さんのCDをポチってここ数日ずっと聴いてます♡

その時撮った桜です♪